2017年05月13日

メルセデス・ベンツEクラスのエンジン系

メルセデス・ベンツの Eクラスは、アッパーミドルクラスのセダンで、
SとCクラスの中間になります。

Eクラスのエンジン系は、ガソリンエンジンが出力の異なる2種類の 2L直4ターボと、3.5L V6ツインターボの3種類に、2L直4のディーゼルエンジンをラインアップされています。

トランスミッションは、全グレード 9速ATです。
先進の安全支援システムが大幅に導入されています。


輸入車のベンツを見よう


輸入車の中古車を見ていきますと、超高級車のベンツやBMW、フェラーリ、ポルシェとなると車買取相場はずいぶん高くなり、人気のメルセデスベンツEクラス ステーションワゴンを売る場合も、依然として高額査定となっているようです。

ベンツには、グレードがあって、クラスともいいますが、Aが一番、車体と排気量が小さくて、格安、Sが一番、車体と排気量が大きくて、高いクラスになっています。

参考までに、メルセデスベンツEクラス E320 の、買取相場の一例を見ますと、
査定時期 2016年9月で、年式 2009年/平成21年、走行距離 35,000 km、ボディカラーは ブラックの車で、査定金額は 115万円〜95万円(6社の査定) となっています。

一方、アメリカ製の中古車はとても人気がありまして、キャデラックやシボレー、クライスラー、ハマーといった車は定番で、もちろん車種にもよりますが、ベンツやBMWといったドイツ車に比べるとお手ごろな値段で手に入るものが多いのが特徴です。

つぎに、エコカー面を見ていきます。
ドイツなどの欧州は環境意識が高く、ベンツなどすでにアイドリングストップ車が“エコカー”の代表格となっており、エコカー減税は日本車のみではなく、輸入車にもエコカー減税の対象車はあります。
メルセデス・ベンツ、BMW、フォルクスワーゲンなどから対象車が販売されています。
一方、クリーンディーゼル車を見ますと、ベンツはクリーンディーゼル車の日本での普及に力を入れています。

最後にコンパクトカーの人気ランキングを見ましょう。
1.フィットハイブリッド 2.アクア 3.フォルクスワーゲンゴルフ 4.フィット 5.アクセラスポーツ 6.スバルインプレッサスポーツ 7.ノート 8.スイフト 9.ベンツAクラス 10.ボルボV40
と、ベンツAクラスが入っているのも特徴的でしょう。
posted by ノンちゃん at 14:16 | 輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする