2018年06月19日

BMW 320i の査定と買取相場

憧れの輸入車 BMWに乗ってみたいという人は多いと思います。
BMW 3 シリーズの新たなエントリー・モデルとして、BMW 318iが登場しその歓びをさらに軽快に愉しめるでしょう。
新車がいいことには違いないですけど、なにしろ高いですから、なかなか手が届かないんです。
でも、中古車になると価格も下がりますから、購入できる人が多くなると思います。

もちろんベンツとか BMW、フェラーリなどの高級車は、中古車でも人気があるのでまだ高いですが、それ以外は結構安く手に入ることが出来るでしょう。

知り合いが BMW 320iに乗っているんですが、近くに乗り換えのため、BMW 320iの査定による買取相場を確認したんだそうですが、それを聞いてみますと、
査定時期 2018年4月時点で、 2011年/平成23年式の車で、
走行距離 27,000 km、ボディカラー 黒
査定金額は、 80〜101万円
となったそうです。

中古の輸入車も車種によっては、国産車より低価格のものがあります。
でも、国産車と同じように輸入車の中古車選びも慎重にチェックしましょう。

それと中古車選びで、実際に安く購入できる価格であっても、購入後にかかる費用、車両保険、パーツや修理代も高くなりますから、よく考えましょう。
posted by ノンちゃん at 11:20 | 輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月22日

BMW 3シリーズツーリングのエンジン

BMW 3シリーズツーリングは、
BMWの中核をなすのが、比較的コンパクトな、3シリーズです。

BMW 3シリーズツーリングのエンジンについては、
 ・1.5L直3DOHCターボエンジン、2L直4DOHCターボエンジン、3L直6DOHCターボエンジン、
 ・2L直4DOHCディーゼルターボエンジン
がラインアップされていますね。

運転のしやすさは、全長4645mm のコンパクトサイズ、5.4m の最小回転半径で、
取りまわしに問題なし。

FR 特有の自然な運転間隔は、BMWならではのものとなっています。
posted by ノンちゃん at 11:12 | 輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月13日

ベンツ 中古車は人気

輸入車の中古車を見ていきますと、超高級車のベンツやBMW、フェラーリ、ポルシェとなると車買取相場はずいぶん高くなり、人気のベンツ Eクラス ステーションワゴンを売る場合も、依然として高額査定となっているようです。

ベンツには、グレード、クラスともいいますが、Aが一番、車体と排気量が小さくて、格安、Sが一番、車体と排気量が大きくて、高いクラスになっています。

参考までに、ベンツ Eクラス E320 の買取相場の一例を見ますと、
査定時期 2018年4月で、年式 2010年/平成22年、走行距離 43,000 km、ボディカラーは ホワイトの車で、査定金額は 105万円〜88万円 となっています。

一方、アメリカ製の中古車はとても人気がありまして、キャデラックやシボレー、クライスラー、ハマーといった車は定番で、もちろん車種にもよりますが、ベンツやBMWといったドイツ車に比べるとお手ごろな値段で手に入るものが多いのが特徴です。

つぎに、エコカーを見ていきます。
ドイツなどの欧州は環境意識が高く、ベンツなどすでにアイドリングストップ車が“エコカー”の代表格となっており、エコカー減税は日本車のみではなく、輸入車にもエコカー減税の対象車はあります。
メルセデス・ベンツ、BMW、フォルクスワーゲンなどから対象車が販売されています。
一方、クリーンディーゼル車を見ますと、ベンツはクリーンディーゼル車の日本での普及に力を入れています。

最後にコンパクトカーの人気ランキングを見ましょう。
1.フィットハイブリッド 2.アクア 3.フォルクスワーゲンゴルフ 4.フィット 5.アクセラスポーツ 6.スバルインプレッサスポーツ 7.ノート 8.スイフト 9.ベンツAクラス 10.ボルボV40
と、ベンツAクラスが入っているのも特徴的でしょう。
posted by ノンちゃん at 14:49 | 輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

メルセデスベンツ Bクラスのレーダーセーフティ

メルセデスベンツ Bクラスの安全装備も充実しており、
ドライバーの疲れを検知する、アテンションアシストは、
疲労の度合いを5段階で示します。

渋滞追従機能などを備えた、レーダーセーフティパッケージも選べます。

外観では車幅灯にも LED を使うなど、装備を全般的に向上させております。
posted by ノンちゃん at 12:27 | 輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

メルセデスベンツEクラスのグレードとエンジン

メルセデス・ベンツの Eクラスは、アッパーミドルクラスのセダンで、
SとCクラスの中間になります。

Eクラスのエンジン系は、ガソリンエンジンが出力の異なる2種類の
2L直4ターボと、3.5L V6ツインターボの3種類に、
2L直4のディーゼルエンジンをラインアップされています。

トランスミッションは、全グレード 9速ATです。
先進の安全支援システムが大幅に導入されています。
posted by ノンちゃん at 15:34 | 輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

評価高いハリアー ハイブリッド

ハリアーハイブリッドは、
質の高い内外装デザイン、快適な乗り心地と新時代に沿った環境性能は、評価高いハイブリッドSUVのパイオニアにふさわしい内容となっております。

・2.5L 2AR-FXEエンジンとハイブリッドシステムを組み合せて、
 SUVに盛り込んだハリアーハイブリッドは、 国産SUVの中では、
 所有する満足感の高さが人気を集めています。

・シャープなハンドリング特性は、オンロードでの走りを重視したもので、
 爽快な運転感覚を味わわせてくれます。

・燃費
 21.8 km/L (JC08モード) GRAND
 21.4 km/L (JC08モード) ELEGANCE、PREMIUM
 2.5L 2AR-FXEエンジン採用で、優れた燃費・環境性能をもとに、街中での機敏な走り、
 高速道路での滑らかな加速を体感できます。
posted by ノンちゃん at 14:35 | 国産車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

BMW 5シリーズ

BMW5シリーズは、アッパーミドルクラスの代表的なセダンです。
1972年に登場し、2010年に現行の6代目モデルが登場しました。

全長は4.9mを超え、長くなったホイールベースにより、後席の居住空間も向上しております。
マイナーチェンジで、すべてターボエンジンとなったパワートレーンは、
出力の異なる2種類の2L直4ターボ、3L直6ターボ、2L直4ディーゼルターボ、
そして頂点に4.4L V8ターボがラインアップされています。

さらにハイブリッドモデルも整っています。
また、「インテグレイテッド・アクティブ・ステアリング」という4輪操舵システムを装備し、
低速、高速での性能向上を図っています。

posted by ノンちゃん at 12:01 | 輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

ホンダ ヴェゼルハイブリッド

清々しい質感向上のヴェゼルハイブリッドは、2015年4月一部改良し、SUV車として快適な装備の充実と、走りの質感向上を図っています。

全車に、IR/UVカットフロントウインドウ&ドアガラスと、フルオートエアコンを標準装備し、装備の快適化を充実させています。

FF車には、乗り心地と操縦安定性を両立させる、振幅感応型ダンパーをフロントに加え、リアにも標準装備しています。

 ・エンジンは、1.5 L ハイブリッド、トランスミッションは、7 DCT
 ・車両価格、227〜288万円で、燃費面が、27.0km/L です。 
posted by ノンちゃん at 15:42 | 国産車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月06日

New BMW X1

New BMW X1!
BMW X1 が、人気のスポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)として、
まったく新しい車として生まれ変わりました。

ラゲージルームのキャパシティも拡大して、レジャーなど楽しむときに大活躍します。
ニューBMW X1は、多彩なラインアップし、385万円からとなっています。

コンパクトなボディは、ドライブしやすい、本格的な SAV のスタイルを感じさせ、
力強いプロポーションの新しい車です。
posted by ノンちゃん at 15:41 | 輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

モデルチェンジサイクルは何年か?

モデルチェンジサイクルは、一般的な国産車の場合、フルモデルチェンジが行われるのは、4-6年。

モデル末期の車を購入するか、フルモデルチェンジされるまで待つか。
悩みどころですね。
posted by ノンちゃん at 21:44 | 国産車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする